いぼの切除治療を受ける前にcheck【症状の特徴を徹底解説】

施術クリニックの選び方

ナース

切除だけでなく美しさも重視

いぼの治療というと、皮膚科や美容皮膚科で受けるものと思っていませんか。液体窒素やレーザー治療でポロリと簡単に治せるのは確かです。しかし、いぼを取るだけでなく肌を美しくケアしたいのであれば、美容整形外科クリニックを選びましょう。どこで施術を受けるか迷ってしまうという人は、そもそもいぼはなぜできるのかというところから知っておくと良いでしょう。もともといぼができやすい体質、つまり遺伝という原因も言われていますが、それは置いておいていぼができる要因を探っていきます。肌は過度な刺激を受けると深刻なダメージから肌を守るために、防御機能が働きます。それが暴走したのがいぼなのです。肌の一番外側の角質層は、外部刺激からまもるためのバリアと思ってください。肌内部を深刻なダメージからまもるため、この角質層を厚くするという自己防御作用が働くのです。一部が特出して暑くなった結果いぼとなるわけです。いぼは膨らみがあるのではさみなどで切ってしまいたいという気持ちはわかります。ただ、黴菌が入って大変なことになるかもしれませんし、いぼが再発するかもしれません。さらにシミが残る可能性もあるのです。自力でのケアが難しい場合には、やはり医療機関を受診して治療を受けるのがおすすめです。液体窒素による治療は健康保険が適用されるので、安い値段で治療を受けられます。美容整形外科クリニックでの治療は健康保険は適用されませんが、五千円程度から施術を受けることができます。アフターフォローが充実しているクリニックも多いので、より安全に美しくいぼを除去したいのであれば、美容整形外科クリニックを選択しましょう。電気メスや炭酸ガスレーザーといった除去方法だけでなく、切開などの大掛かりな施術も請け負ってくれます。また、美容整形外科クリニックでは切除だけでなく肌を美しくケアすることに重点を置いた施術が行われるため、複数回に分けて治療を行います。何度もクリニックに通うのは面倒だと思われるかもしれませんが、極力跡がきれいに消えるように努めてくれるので、顔などの目立つ部分にいぼがある場合や見た目が気になるという人には、美容整形外科クリニックがおすすめです。